ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 月、金星、木星  田んぼ、忍城、水城公園 《3/27》 | main | すばると金星の接近 《4/2》 >>
2014.11.13 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.03.29 Thursday

金星と木星 校庭から 《3/29》

 昼間はとても良く晴れていたので、「今夜こそ魚眼の右端に北極星を持ってきてぐるぐる撮るぞ!」と決めていたのにな。
丁度少林寺のある日だったので、練習場所の小学校の校庭で安心して撮れると思ったのにな。

夜、もやもやの雲が広がってしまいましたとさorz

それでも金星と木星は見えていたので、校庭で撮り始めました。



上が金星、下が木星。

この雲でぐるぐる撮ってもね〜orz





右の明るい建物は体育館。
息子たちの練習場所です。

体育館には紅白の幕が張られています。
卒業式で使ったあと、今度は入学式で使うので張りっぱなしです。
赤い色がちらっと見えるでしょうか?




ぐるぐるを撮るはずだった魚眼で。

異常に明るくて大きいのは金星ではなくて月です。
月の右下が金星で、木星は雲にのまれてしまったようで見えません。

こんな空が続くようになるんですね・・・。
んー、やっぱり北極星と冬のダイヤモンドのぐるぐるはずっと先になりそうです。
2014.11.13 Thursday

スポンサーサイト

コメント
こんにちは。

昼間の天気が良いほど、夜に曇られるとがっかりですよね。
このくらいの陽気で、真冬のようにきれいな星空が見れるといいですよね。
贅沢な要求でしょうか?
再度のチャレンジ、期待していますよ。
でも、あまり無理なさらないように。
やまねももんがさん、こんばんは。

本当にこの暖かさで、冬のような星空が見えるといいですよね。
寒さも結露も(失敗も?)なかったら、どんなに楽でしょうね^^;
でもそれもこれも含めての趣味なんですね。

再チャレンジのこと、ありがとうございます^^
最近なかなか撮りに行けないので・・・と言っているうちにダイヤモンドが沈んでいきます〜^^;
  • daisy
  • 2012.04.06 Friday 00:21
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR