ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いちばん近い水辺が・・・(3/27早朝) | main | 星まつり中止のお知らせ >>
2014.11.13 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.04.01 Friday

アリ?こうのとりは? 《3/30》


【3/30 12:09頃】  日本の宇宙ステーション補給機「こうのとり」は無事に任務を終え、大気圏に再突入しました。


再突入することは前もって分かっていたので、この日の朝が撮影するラストチャンス!

前日も目覚ましをセットして起きたんだけど、どん曇りだったのでそのまますぐに寝ちゃいました。
撮影できた方もいたので、もしかしたらここも晴れたのかなぁ。。。と、後悔していました。


で!30日の朝。
少し霞んでいるけど星はなんとなく見えているので出発!
出発と言ってもまたいつもの田んぼなので、車に乗ったら2分と掛からないんだけど^^;


到着すると細くて赤い月がいました。



。。。写真ではぜんぜん赤くないですけど^^;

空はやっぱり霞んでいて、北極星もカシオペヤも見えない。
(この日のISSは、北極星辺りからカシオペヤを通るコースでした。)
北斗がなんとなく見える。だけど夏の大三角はしっかり見えてる!

さてさて、こうのとりはどの辺りを通るのかなぁ。。。
ISSとそんなにはズレないよね?きっと明るくないからあんまり広角で撮ったら見つけられないよね?
ってことで、2台のアングルを決めました。

JAXAのサイトでは、「こうのとりはISSよりも1分30秒くらい前に見える」とあったので、余裕をもって連写開始。

しばらくすると、光る点が見えました。
意外と明るいじゃん♪
「こうのとり〜!」と心の中で手を振って、ふと時計を見ると、アリ?ISSの時間じゃん?

アリ?こうのとりは?写ったぁ〜?


帰宅して、コンポジットして、あちこち探しましたが・・・結局見つかりませんでした(TT)




ね、いない・・・


もう少し広いほう

いない、いない・・・(TT)

撮影できた方の写真を見たら、りゅうの頭を貫いていました。

・・・りゅうの頭、写ってないし・・・


て、ことで・・・


こうのとり3号機、待ってるからね!
 
番外編!


駅東口の「こうのとり」。



あ、動きません、飛びません^^;


これがどこに有るかというと、引きの写真を撮ってこなかったので、以前に撮った写真を。


夜だし・・・^^;

クリスマスの頃の写真です。、こうのとりは三角形の頂点に居ます。
今の時季はイルミネーションはないので、知らない人は気付かないと思います。

この市にはこうのとりはいないんですけどね^^;
(市の名前は「こうのとり伝説」に由来します。)

そう言えば、こうのとりを放して育てるというのを何年か前に聞いたことがあるんだけど、どうなっているんだろう。。。(調査の予算は付いているようだけど。)
あれだけ大きな鳥だから、相当広くて餌が豊富にないとお腹空いちゃうよね!
そんな広い場所は。。。日本一広い川幅河川敷か!

この辺りでいちばん大きな鳥のアオサギよりも大きなこうのとり。
もし放鳥できるようになったら見応えあるだろうな!
2014.11.13 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR