ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.11.13 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.01.01 Tuesday

ISS 実家にて 《1/1》

毎年、元日は私の実家に行くことになっています。

初日の出を撮ったあと自宅に戻り、すでに起きていた息子と他の家族が起きてくるのを待ちました。
何時だったかなぁ、全員起きてきたの。。。

なんやかんやで実家に着いたのがお昼だったような記憶が。。。

いろいろご馳走になってのんびりしてきました。


夕方にISSが見えることは前もって分かっていたので、道具は持っていきました。
だけどどこで撮ろう。。。
はじめは天文台で撮ると決めていましたが、ちょっと事情がありボツに。
さてどうしよう。。。
おし!すぐ前のお堂と撮ろう!

木が邪魔だけど、まぁいいか。
実家から直線距離で数メートル。小さいお堂です。




真っ暗で何も見えないので、ISSが見えなくなったあとにお堂を懐中電灯で照らしました。

ISSは右から左へ。
いつもは最後の方はだんだんと暗くなるのに、この日は見え終わりになるほどどんどん増光していきました。
木や建物に隠れて最後まで見ることは出来なかったけど、どこまで見えていたんだろう。
あんな光り方を見たのは初めてだったのでびっくりしました。


今年はまた拡大撮影したいな。

2012.08.07 Tuesday

久し振りのISS J小学校 《8/7》

息子の少林寺の練習場所になっている学校の体育館が耐震工事をしているので、しばらくはお隣の小学校の体育館を使うことになりました。

小学校って校舎はもちろんなんだけど、校庭もいろいろ違うんだなぁなんて思います。
広さはだいたい同じなんだろうけど、見た目が狭かったりね。
この学校の校庭もちょっと狭く感じました。

そんな校庭からISSを狙ってみました。





体育館の斜め上に、土星、火星、スピカの三角形が見えます。
その近くからISSが上がってきました。



見る見る上がってフレームアウトしたので、反対側にカメラを向けました。



途中からになっちゃった^^;



もう1台



うーん、高い高い!

校舎の手前の光跡は少林寺の子供たちが持っているライトです。
あの辺りはタイヤがあるのよねー^^

もうしばらくここで練習するみたいです。

2012.06.26 Tuesday

久し振りのISS 《6/26》

 いつ振りなんだか・・・^^;

少林寺タイムの最後ギリギリにISSの通過があったので、学校へ撮りに行きました。



昼間はいい天気だったんだけどね〜^^;



夕方からISSが見え始める北西の空から雲がもくもくと流れてきて一時はダメかなぁと諦めたけど、通過時刻が迫ってくるにつれて少しずつ雲が切れてきました。

それでもこの雲の量(><)
上の写真のように横位置で撮るつもりでしたが、雲から出てきたISSがほんのチョットでは寂しいので縦位置に変更。

そろそろかなぁと空を見ていると先生が2人校庭に出てきました。
(ISSの条件がいい時は職員室に声を掛けています。)
3人でどこだどこだ?と探していたら、見えました。



縦位置にして良かったみたい^^


2人の先生のうち、1人は2回目、もう1人は初めて。
「すごーい!」「明るい!」と、南の空に消えていくまでずっと見てました。
遅くまでお仕事していて、少しは息抜きになったかな?



この日のISSは北斗七星を横断していきました。
北斗七星は、ここ。



目立たないので線を入れてみました。

しばらく星の写真を撮りに行かないうちに、おおぐまさんはこんな位置に来ちゃってたんですね〜^^;
2012.02.03 Friday

ISSの月面通過 《2/3》

久し振りに通過帯(勝手にこう呼んでますけど。ホントはなんて言うんだろう)が近くを通る。
だけど、やっぱり天文台は通らないんだなぁ〜orz

自分の望遠鏡では細部が写らないことは分かっているんだけど、車で10分掛からないところだし、せっかくの機会だから撮りに行くことにしました。

ここは実家に行く時に、シャトレー〇に寄る時に通った道。
今はお店がなくなってしまったので、ほとんど通ることはありません。
・・・あー、シャトレー〇、どうして閉店してしまったの・・・(TT)

あ、話しがそれました。


少し早めに行って、望遠鏡にカメラを付けて準備完了。
撮影場所を撮るためのカメラもセット。

約30分の星の動き


上部の光は、前回の日記と同じ月の光。

すぐ前は川。
写っている橋には車がひっきりなしに通るのに、私が車を停めている道には全く入ってこない。
案外、こういう穴場みたいな道ってあるのかもしれませんね。



で、月面通過。
やっぱり期待ど・お・りの写りorz



コペルニクスの左の黒いのがISS。

写っていたのは2枚。
もう1枚はティコの下に写っていました。
だけど月の輪郭を見ても分かるように、右側よりも左下の方がボケボケ。
ISSも儚い蚊のようでしたorz


んー、きっちり撮りたいよぉ〜!

2012.01.06 Friday

ISS 《1/5と1/6》

1月5日。
この日はとても高いところを通ったので張り切って追尾したのに、ハッキリ言って失敗しました。
時間もないのに、欲を出すと失敗しますね。

でも、たまたま写ったものをアップしておこう。



何にもしてません。
(ショックで何もする気も起きず。)
ブログ用にサイズを小さくしただけ・・・。

欲を出すなら、もっと早くに行って準備しなくちゃね。はぁ。。。(TT)




1月6日。
この日は低いところを通ったので、何か地上の景色と一緒に撮ろうと思ったのですが・・・新幹線の高架しか思いつかず。



平坦な構図だなぁ、しかもISS暗いし(><)
こう撮れちゃうことは、撮る前から分かってたことだけど。
撮影場所をもっと見付けなくちゃね。

だけどこの日は三重にいる妹からメールがあり、返信にISSの時間を教えたらちゃんと見えたみたいで「感動モノだね〜♪」と返信がありました。

こんなに条件が悪くても感動してくれるんだ〜。
たぶんソフト〇ンクのCMの影響もあるんだろうね。
あの点にしか見えないものがあんな形をしていて、あそこから見える地球の映像も見ることができて、あそこに人も犬(?)も乗っていることを知ったからだと思うんだ。

すごいね、CM

2011.12.17 Saturday

ISSの追尾 《12/17》

 久し振りに撮影しました。

この日のパスは17:15から。
丁度この日は天文台の昼当番(勤務は17:00まで)。
お天気も良くて「今日撮らないで、いつ撮るんだ!?」って日でした。

だけどシーイングがメチャメチャ悪くてね。
やっぱり冬は良くないよねー。


で、撮れたのがこれ。


ブレてなかったのはこの1枚くらい。
他のは「どうしてこんなに形が違っちゃうかねぇ〜?」ってくらいブレてました。


トリミングすると・・・

こんな感じ。拡大するのはこのくらいで止めとこ^^;
(ギラギラになるのがイヤなので、フィルターの「ノイズ低減」しかやっていません。)


どうしてもっと連写しなかったのかなぁ・・・と後になって思うのよね。
星雲みたいに何枚か重ねたら、もっとキレイに処理ができるのかも・・・かもかも。

なーんて、あとの祭りだけど。

実は私が電池切れでした^^;
頭が回ってなかったです。


これを撮った後、天文同好会の会長宅でクリスマス会がありました。
他の参加者と一緒に、家族全員でお泊りする予定でしたが、私だけ早退してきちゃいました。


今年の風邪はしつこいなぁ。
いまだに(今日は12/28)喉がイガイガで、薄暗いところだと平衡感覚が鈍くなります。
お陰で星撮りに行けないじゃん!
もお!

初日の出までには治すわよ!
2011.10.16 Sunday

久々のISS 《10/16》


撮りっぱなしで、危うく削除するところでした^^;




右から、いて座、やぎ座、みずがめ座を通るISSです。


すっごい久し振りで「この前はいつ撮ったっけ?」と探してみたら、今年の3/30でした。

ずいぶんと撮ってなかったのねー^^;

2011.04.18 Monday

初!ISS月面通過 《4/16》

 今年3月の朝日新聞の朝刊を見てから撮りたくて撮りたくて。

月面や太陽面を通過する日時を教えてくれるサイトがあるんだけど、英語なのでチンプンカンプン。
それでも何となく知っている単語を見つけて、位置情報などを入力して、日時を調べました。

選んだ撮影場所はホンダエアポート。
時刻は19h46m57.20s〜19h46m57.40sの間。

だけど、この予報時刻って合ってるの?
1秒でも違っていたら撮れないよね?

・・・あれ?もしかしてISS目視できるんと違う?
以前、もっと遅い時間帯にISS撮った記憶があるぞ!
だったら時計と睨めっこしなくても、月を横切るのが見えたらシャッター押せばいいんじゃん〜♪

楽勝♪楽勝〜♪ってことでJAXAのISSの目視予想のページを見たら、出てなかったorz
つまりISSは見えない。(ふりだしにもどったorz)


それでも撮ってみたい!
とにかく一度やってみなくちゃ!



この日は天文台の昼当番だったので、その帰りに撮ることにしました。
望遠鏡は、ダンナのを借りて。


で、撮れたのがこれ。



すごくトリミングしてあります。

なんでトリミングしたかは・・・聞かないでください。(失敗したのでorz)


調べた予報時刻とはちょっとズレていたけど、そこはデジカメ!前後に余裕をもってシャッターを押せました。


次はもっとシーイングのいい日に天文台で狙えたらいいな〜☆
2011.04.01 Friday

アリ?こうのとりは? 《3/30》


【3/30 12:09頃】  日本の宇宙ステーション補給機「こうのとり」は無事に任務を終え、大気圏に再突入しました。


再突入することは前もって分かっていたので、この日の朝が撮影するラストチャンス!

前日も目覚ましをセットして起きたんだけど、どん曇りだったのでそのまますぐに寝ちゃいました。
撮影できた方もいたので、もしかしたらここも晴れたのかなぁ。。。と、後悔していました。


で!30日の朝。
少し霞んでいるけど星はなんとなく見えているので出発!
出発と言ってもまたいつもの田んぼなので、車に乗ったら2分と掛からないんだけど^^;


到着すると細くて赤い月がいました。



。。。写真ではぜんぜん赤くないですけど^^;

空はやっぱり霞んでいて、北極星もカシオペヤも見えない。
(この日のISSは、北極星辺りからカシオペヤを通るコースでした。)
北斗がなんとなく見える。だけど夏の大三角はしっかり見えてる!

さてさて、こうのとりはどの辺りを通るのかなぁ。。。
ISSとそんなにはズレないよね?きっと明るくないからあんまり広角で撮ったら見つけられないよね?
ってことで、2台のアングルを決めました。

JAXAのサイトでは、「こうのとりはISSよりも1分30秒くらい前に見える」とあったので、余裕をもって連写開始。

しばらくすると、光る点が見えました。
意外と明るいじゃん♪
「こうのとり〜!」と心の中で手を振って、ふと時計を見ると、アリ?ISSの時間じゃん?

アリ?こうのとりは?写ったぁ〜?


帰宅して、コンポジットして、あちこち探しましたが・・・結局見つかりませんでした(TT)




ね、いない・・・


もう少し広いほう

いない、いない・・・(TT)

撮影できた方の写真を見たら、りゅうの頭を貫いていました。

・・・りゅうの頭、写ってないし・・・


て、ことで・・・


こうのとり3号機、待ってるからね!
続きを読む >>
2011.03.26 Saturday

3/10のISS

 大地震の前日のISSです。



ISSだけが右から左へ飛んで行きました。
一本の線の方が見慣れているはずなのに、前日のディスカバリーとの追いかけっこを思い出すとなんだか寂しいなと。




もう1台のカメラ。



・・・ととと、なんか写ってる。

コンポジットする前の写真を1枚1枚を調べたら、3枚に写っていました。


3枚だけコンポジットしてトリミングしてみました。
強めに補正してみたんだけど、1枚目のはほとんど見えないなー。


1枚10秒で撮っているので、結構長い間写っています。
別の人工衛星かな?と調べてみましたが、結局分かりませんでした。

地震のあとしばらく経ってから、天文台のお客さんから同じ日に写した写真を、地震のお見舞いメールと一緒に頂きました。
その写真にも写っていたので「何でしょうね?」という話になったのですが、「流星かな?」でとりあえずは話が終わりました。

それにしてもゆっくり過ぎるなぁ。
なんだったんだろう。。。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



先日給食配膳員の集まりがあって、最後は雑談になりました。(いつもそうだけど。。。)
ある学区は世帯数の4分の3の家の屋根瓦が落ちたって。
私の学区はそれほどの被害はなかった。
「古い家が多いの?」と聞いてみたら、どうやら地盤が違うらしいって。
別の学区だけど、配膳員さんの自宅も瓦が落ちたって。
「あの時、先に外に出たダンナに呼ばれてそのまま外に出ていたら、私ここにはいないわよー!」って。
・・・我が家はほとんど被害がなかった。
・・・運がよかったのかなぁ。

それにしても4月からの給食はどうなるんだろう。
牛乳、食材、計画停電。
配送・・・今日ようやく、ほとんどのガソリンスタンドが開いてたみたいだけど。
勤務は?毎日お弁当作るのかなぁ・・・

こんな心配事なんて、小さ過ぎて申し訳ないんだけど。
Powered by
30days Album
PR